不用品回収業者が解説!タンスの処分方法とは?

タンスの処分方法でお困りの方はいらっしゃいませんか。
タンスの処分と聞くと、面倒くさいイメージを持たれる方も多いかと思います。
処分方法には個人で行う場合と業者に依頼する方法があるのに加えて、タンスを売る方法もあります。
そこで今回は不用品の中でも特にタンスの処分についてご紹介します。

□タンスの処分方法とは?

タンスの処分方法はいくつかありますが、ここではご自身で処分する方法と不用品回収業者に処理を依頼する方法を見ていきましょう。

*タンスを自分で処分する

まず、自力で処分するメリットは処分にかかる費用を抑えられる可能性があることです。
反対にデメリットは、力作業を全てご自身でしなければならないことです。

次に、処分の手順を見ていきましょう。
タンスは通常粗大ゴミ扱いですが、自治体による規定のサイズまで細かく分解すれば、燃えるゴミとして処分できます。
また、大きなタンスをそのまま運ぶ際は危険が伴いますので、可能であれば分解することをおすすめします。

次のステップは、タンスの運び出しと運搬方法を考えることです。
ご自宅のタイプによって動線が異なりますので、事前に確認しておきましょう。
そして、自家用トラックをお持ちでない方は軽トラックをレンタルすることをおすすめします。
そのほかに不明な点がある場合は、各自治体のホームページを確認したり問い合わせたりしましょう。

*不用品回収業者に依頼する

処分に手間をかけたくない方におすすめなのが、不用品回収業者に依頼する方法です。
この方法のメリットは、時間指定ができることや複数の家具をまとめて回収してもらえることです。
また、買取が可能なものであれば処分と同時に利益を上げられる可能性もあります。
反対に、個人で処分する時よりも費用がかかる可能性があるので注意しましょう。

次に処分の手順を見ていきましょう。
まずは見積もりの日時を予約するために、回収業者に問い合わせましょう。
その後見積もりに納得できれば、そのまま業者がタンスの買取・回収をするという流れです。

□タンスを高く売るコツとは?

ここでは、タンスの売買についてご説明します。
はじめに近年のタンス需要の特徴を見ていきましょう。
作り付け収納や狭小住宅の増加により、大きな家具であるタンスの中古需要はそれほど高くはありません。
しかし、そんな中でも価値のあるものや有名ブランドのタンスの人気は落ちていません。
状態が悪いものや大きすぎるもの、ノーブランドのタンスはそもそも買い取ってもらえないことがあるため、注意しましょう。

では、どうすればタンスを高く売れるのでしょうか。
高く売るコツは、有名メーカーや需要のあるタンスの種類に注目することです。
また、新生活が始まる春先には中古家具が売れやすいため、時期を見計らうのもポイントです。
最後に、査定前のメンテナンスを怠らないことも大切です。

□まとめ

不用品のタンスを処分する方法についてご紹介しました。
記事内には3つの方法がありましたが、それぞれの特徴を参考にしてご自身の状況にあった処分方法を見つけてみてください。
当社では不用品全般の回収・処分しておりますので、お気軽にご相談ください。