不用品を整理したい方必見!不用品を整理するコツを紹介します!

実家や自分の住宅の不用品を整理したい方はいませんか。
「必要ないものを処分したいけど、どこから手をつければ良いのかわからない」とお困りの方が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、不用品を整理するコツをご紹介します。

□不用品を分類するコツについて

1つ目のコツは、そのアイテムを使っているかどうか考えることです。
もちろん、実際に使っているものは必要なものなので、処分せずに残しましょう。
しかし、持っているものの中に、「今は使ってないけれど、もしかしたらいつか使う日が来るかもしれない」と考えて、あえて残しているものがあるのではないでしょうか。

しかし、その「いつか」とは、何年先になるのかわからないですよね。
そのため、使う日が来るかもわからないものは、整理することをおすすめします。

2つ目のコツは、どうしてもそのアイテムに限られるのかを考えることです。
現在は使ってないけれど、入手するのが困難なものや、他のものでは代用できないもの、高価なものがありますよね。
それらを無理に捨てる必要はありません。

むしろ、捨ててしまったら、後から後悔する場合があります。
そのため、これらに該当するものは、使用する場が少なくても保管しておきましょう。

3つ目のコツは、一生残しておきたいものかどうかを判断することです。
誰かからのプレゼントや思い出の品は、捨てられないものが多いですよね。
しかし、そういったものは増えていくものばかりです。
そこで、「その思い出の品を見てときめくのか」、「落ち込んでいるときに見ると勇気がもらえるものなのか」を判断基準とし、捨てるかどうか区別しましょう。

□実家整理をする時のコツについて

1つ目のコツは、ご両親が元気なうちに整理することです。
ご両親が元気なうちに整理することで、どこに何があるのか聞けたり、必要なものが判断できたりするので良いでしょう。
また、その際に、遺書を書いてもらうことで相続トラブルを避けられます。

2つ目のコツは、分別、処分、収納の順番で行うことです。
実家には、思い出の品が多いため、捨てられないものが多いでしょう。
そこで、処分する基準を決め、チェックリストを作ったうえで、スムーズに分別しましょう。
その際に、ご両親と一緒にチェックリストを考えて分別することをおすすめします。

□まとめ

不用品を整理するコツを紹介しました。
不用品を効率的に処分する際は、本記事を参考にしてください。
その際に、トラブルを起こさないためにも、しっかり相談しながら処分しましょう。